Dutton Park

映画や旅行が好きです。 たまに本も読みます。

シンガポール旅行記vol.3 1日目:マリーナベイエリア!

 

f:id:ash_01:20191004232721j:plain

マリーナベイサンズ!

シンガポール旅行記vol.3 1日目:マリーナベイエリア!

 

 

4泊のシンガポール旅の旅行記、

いよいよシンガポール1日目の記録です!

 

1日目は、

マリーナベイサンズ周辺

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

リトルインディア

を散策してマリーナベイサンズへ宿泊する予定です。

 

前回の記事の続き、チャンギ国際空港から始まります。

www.dutton-park.com

 

 

 チャンギ国際空港からベイフロント駅へ!

空港のターミナル4から、まずはMRTに乗ってマリーナベイサンズを目指します。

 

 

MRTがあるターミナル2へ

MRTの案内に従い、入国ゲートを出て右へ。

 

MRTはターミナル2にあるのでターミナル2へと移動します。

 

ターミナル間の移動は無料バスです。

 

数分おきに来るみたいですね。5〜10分でターミナル2に着きました。

 

少し歩いてエスカレーターで地下に潜ると電車の改札口に到着します。

案内がとても親切なので、ターミナル4から迷わずに来れました。

 

 

ここで ez-linkカード* を12ドルで購入して地下鉄に乗ります。

*日本のICカードみたいなやつ、チケットより安く乗れます。

シンガポールMRT▶︎ez-linkカードは買うべき?買い方atチャンギ国際空港 - Dutton Park

 

 

Changi Airport Tanah Merah - Bugis - Bayfront と乗り換えてベイフロントに到着します。約40分ちょっとで到着しました。

【シンガポールMRT】電車でチャンギ国際空港からマリーナベイサンズへの行き方 - Dutton Park

f:id:ash_01:20191004081938j:plain

MRT

 

マリーナベイサンズに到着

マリーナベイサンズへ到着した時点で朝の11時くらいです。ホテルで荷物を預けてチェックインの手続きだけ済ませておきます。

 

駅からホテルへは地下から行けます。

地上だと横断歩道の場所が限られるので地下をオススメします。

 

ホテルはこんな感じ。

f:id:ash_01:20191004082033j:plain

日本人専用カウンター

コンシェルジュ受付の先に日本人専用デスクがあり日本語でチェックインができます。天井もおしゃれ!

 

f:id:ash_01:20191004231551j:plain

天井もおしゃれ!

 

チェックイン(仮)

チェックインはすぐに終わると思っていたら10組くらい列ができていました。

 

到着してチェックインの手続きが完了するまでに25分。

チェックアウトの人もいたので多かったのですかね。

 

ここで時間を取られることを見越しておくと良いです。

 

英語のチェックインカウンターはもっと並んでいました。

さすがに2500室のお客さんのチェックインをさばくのは大変そうです。

 

 

11時半になりました。チェックインが完了し、コンシェルジュ受付で荷物を預けて整理券をもらったら仮チェックインは完了です。

 

*お部屋に入るときは、コンシェルジュ受付でチェックインの旨を伝えると案内してもらえます。

 

 

お昼ごはんはザ・ショップスのフードコートへ!

いよいよ観光スタートです。

 

お腹が空いたので、マリーナベイサンズの巨大モールへと向かいます。

 

お目当ては「ラサプラ・マスターズ」というフードコートです。

f:id:ash_01:20191004082235j:plain

ザ・ショップス at マリーナベイサンズ

 

モールはこんな感じでとても綺麗です。

f:id:ash_01:20191004231943j:plain

こんなところがあったり

f:id:ash_01:20191004232054j:plain

こちらはTWG

 

 

あちらこちら見ながらフードコートへと到着します。

 

フードコートは10店舗以上が並んでいました。とても選べないので1つ1つのお店を見ながらぐるっと周りました。

 

結果、1番左端のお店の伝統料理と4番目のお店の小籠包を食べることにしました。

 

だいたいどちらも10ドル程度の値段だったと思います。800円!安い!

 青のご飯を初めて食べましたが、良い香りで美味しかったです。

f:id:ash_01:20191004232243j:plain

1番左端のお店 ご飯が青い!

 

 

ガーデンズバイザベイ

アートサイエンスミュージアムをお散歩

ちょっとショップやアートサイエンスミュージアムの外側などを見て回り、シンガポールのランドマークの1つ「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」を目指します。

f:id:ash_01:20191004233445j:plain

アートサイエンスミュージアム

 

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイはホテルから行くことができます。

 

ちょうど中国の中秋節の時期で、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ周辺も中国風の作り物や飾りで彩られていました。

中秋節の習慣 中国のお月見は家族みんなで月餅を食べます

 

f:id:ash_01:20191004233803j:plain

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

 

そして有名なガーデンズ・バイ・ザ・ベイの空中の遊歩道へ入ります。入り口のところでチケットが売ってあり、1人8SGDでした。

 

遊歩道から見るガーデンズバイザベイは非常に良かったです。細いワイヤーのようなもので支えられている歩道なので、吊り橋のように少し揺れてドキドキしました。

 

f:id:ash_01:20191004234303j:plain

遊歩道から

 

それにしても非常に蒸し暑い1日でした。ガーデンズバイザベイはずっと屋外を歩くので熱中症になりやすいポイントかもしれません。水分補給はこまめに。

 

そのあと植物園の入り口まで行ってみましたが、また来る機会がありそうだったのと夜の景色も見てみたいと思って入りませんでした。

 

(結局行けませんでした、、、残念!)

 

 

この時点で14時くらいでした。

マリーナベイサンズのチェックインまでまだ少しだけ時間があったので、リトルインディアに行ってみることにしました。

 

 

 

リトル・インディア

リトルインディア駅から地上に出ると今までの近未来感がガラリと一変し、インドのような匂いに包まれました。街並みがシンガポールらしくない東南アジアの雰囲気になっていました。家の壁もカラフルでウォールアートもちらほら見かけました。

 

f:id:ash_01:20191004234513j:plain

リトル・インディアの街並み

 

リトルインディア駅からセラングーン・ロードを歩き、ムスタファセンターを目指します。気軽に入れそうなご飯屋さんはあまり見当たらず、果物や服、ネックレスのお店が立ち並びます。特にゴージャスなジュエリーを売るお店が多いのが目に付きました。

 

インド映画などでも派手なネックレスをつけてることが多いですよね。インドは金(ゴールド)を資産として捉える価値観が強いと聞いたことがありますが、そのような文化があるからでしょうか。

 

 

ムスタファセンター

スリ・ヴィーラマカリアマン寺院などを通り、お目当てのムスタファセンターへ到着しました。ムスタファセンターは買えないものがないくらい日用品・食品・衣類などあらゆるものが売ってあります。お目当ては人気のエリプスのヘアオイルです。1つ1.35SGDくらいでした。

 

私は海外旅行をした時にスーパーの食料品コーナーを見るのが楽しみなので、食材コーナーに行きます。コーナーと行っても巨大な1フロアを埋め尽くしています。

 

食材のお目当ては世界三大果物のマンゴーとマンゴスチンです。東南アジアのマンゴーは濃厚で安いのでぜひ食べてみてほしいです。

 

マンゴスチンは聞きなれない方もいるかもしれませんが、果実の女王と呼ばれていて非常に上品な味がします。果肉は真っ白で、形はみかんのように袋に分かれています。皮が分厚く剥きにくいですが素手でもあきます、ぜひトライしてみてください。

f:id:ash_01:20191004234646j:plain

マンゴスチン

 

果物コーナーは一番端っこにあったので見つけるのに非常に苦労しました。店員さんに聞くのが早いです。でかすぎる、、、。

 

あとは旅行中のお菓子やばらまき土産を購入し、ムスタファセンターをあとにしました。

 

 

再びマリーナベイサンズへ

そして16時くらい。いよいよマリーナベイサンズへと向かいます。コンシェルジュでルームキーを貰います。預けていた荷物は後から部屋へと運んでくれるそう、さすがです。

 

43階のお部屋でした。エレベーターもすごく早い!

 

 

部屋に入るとカードキーをさした瞬間に感動が待っていました。が、これはネタバレになってしまうので黙っておきます。宿泊予定の方は楽しみに待っていてください。

 

部屋はこんな感じです。ちょっと散らかしちゃいましたが。。。

f:id:ash_01:20191004234955j:plain

お部屋


 

 

 

夕食はブラック・タップ・クラフトバーガー&ビールへ

6時すぎになりました。深夜の飛行機から少し疲れていたので少し部屋でくつろいだ後、少し早めの夕食を食べに行くことにしました。

 

ちらっと周辺のレストランを調べましたが、気分的にハンバーガーだったのでブラック・タップ・クラフトバーガー&ビールへ決めます。このお店はザ・ショップatマリーナベイサンズの中にあります。端っこにあるのでそこそこ歩きます。

 

お店に到着し、ベーシックなハンバーガーを注文しました。 

だいたい30SGDくらいだったと思います。ボリュームがすごかったです。

f:id:ash_01:20191004235158j:plain

アメリカンなハンバーガー


食事を済ませのんびりしていると、ちょうどマリーナベイサンズ前の噴水ショーが始まりました。こんなに人がいたのかというくらい人が集まります。

 

綺麗でした。

 

 

インフィニティプール

そして!部屋に戻り!ついにインフィニティプールへと向かいます!濡れても良いプラスチック製のお金とクレジットカード、ルームキーを水着のポッケに入れていざ!

 

www.dutton-park.com

 

 

こんな感じでした。

f:id:ash_01:20191005000122j:plain

インフィニティプール

 

気持ちよかったです。シンガポールは空気が少し霞んでいるので、遠くまで見渡せなかったですが、街の灯りがぼんやりと見えて非常に幻想的でした。

 

少し寒く体が冷えてきていたのですが、なんとプールの横にジャグジー風呂までありました!

 

あったまって部屋へと戻りました。

 

 

シャワーを浴びてベッドにダイブ!

 

 ハードな1日でした。

 

明日はセントーサ島へ行き、ユニバーサルスタジオシンガポールへ行きます。

 

おやすみなさい zzzz

 

 

 

 

シンガポール旅行記vol.4 2日目:ユニバーサルスタジオシンガポール!

 

へ続く。。。。