Dutton Park

映画や旅行が好きです。 たまに本も読みます。

バチェラー3に学ぶ人生の教訓3つ!真実の愛を探し求める男性には要注意!

 

こんにちは!

いきなりですが、バチェラー3はご覧になったでしょうか?

見た方、想像を凌駕するラストに様々な感情が渦巻きますよね。

f:id:ash_01:20191029002427p:plain

BACHELOR 3

 

興奮と衝撃がおさまりませんので、バチェラー3に学ぶ人生の教訓を私なりに書いてみたいと思います。

 

 

まだバチェラー3のラストまでご覧になっていない方、ネタバレあります!

ので、ぜひご覧になってから読んで頂けると幸いです。

 

 

バチェラー3を見る予定のない方、ぜひ見てください!!

 

 

 

それでは私が得た人生の教訓を書いていこうと思います。

 

 

バチェラー3に学ぶ人生の教訓

 

1つ:真実の愛を探し求める男性には要注意!

 

まず1つ目は「真実の愛を探し求める男性には要注意!」です。

 

完全に持論なので根拠はないです。

「真実の愛を探し求める男性」とはどんな男性かと言うと、

 

・100%好きな人と恋に落ちて結婚したい男性

・真剣に結婚相手を選びたい男性

 

のようなイメージです。今回のバチェラーも結婚に対してかなり真剣に向き合っていましたよね。

 

結婚に真剣な男性って一見すごく素敵に見えます。

しかし、結婚に真剣 = 自分の人生をとても大事にしている

とも言えます。

 

自分の人生が大事なので、自分と相手の人生を考えた時に相手の人生を棒に振ってでも自分の人生を優先させそうですよね。

 

そんな決断を下す可能性が高いです。

 

例えば...

バチェラー以外の方でも、1つ例をあげてみます。

 

バチェラーを見ている方は、テラスハウスなどの恋愛ドキュメンタリーも好きで見ているのではないでしょうか。

 

テラスハウスのハワイ編に出てくるギルティー侍を覚えていますか?

 

あのギルティー侍も「死ぬほどの恋をしに来ました」とテラスハウスへやってきました。そして次から次へと女の子を好きになりましたよね。

 

1回好きになっても「果たしてこの人のことを本当に好きなのだろうか?」と悩んでしまい、次の人へと移るんですね。

 

バチェラーとギルティー侍の共通点は「真剣に考える」そして「自分の人生のためなら周りを傷つけても気にしない」ではないかと思うんですね。

 

なので真剣に結婚を考え、真実の愛を探して自分の人生を大事にする男性には要注意なのです。

 

お互いにお互いの人生を尊重しあえるパートナーを見つけたいものですね!

 

 

 

 

2つ:迷ったら考えない!心に聞く!

 

2つ目は「迷ったら考えない!心に聞く!」です。

 

1つ目でも書きましたが今回のバチェラー、考えすぎでしたよね。真剣に頭で考えて答えを出していました。

 

ですが最終的にはやはり心には勝てませんでした。

心で想っていた岩間さんを選びましたね。

 

何事においても頭ではなくハートで決めることも大事なんだな、と改めて思う今回のバチェラーでした。

 

特に恋愛において心で好きな人を選ぶことは非常に重要なのかもしれません。

 

マンガ「宇宙兄弟」でもシャロンおばちゃんが言っていましたよね。

大好きな名言なので、引用させていただきます。

 

迷った時はね“どっちが正しいか”なんて考えちゃダメよ。日が暮れちゃうわ。

頭で考えなきゃいいのよ。

 

答えはもっと下。あなたのことならあなたの胸が知ってるもんよ。

“どっちが楽しいか”で決めなさい。

 

今回のバチェラーでは、結婚に理想的な水田さん心から好きな岩間さんで迷っていましたよね。心で決めたらローズセレモニーの選択は岩間さんでハッピーエンドだったかもしれません。

 

 

 

 

 

3つ:ゴールを見失わないことが大事!

 

3つ目は尊敬してやまない水田さんから学ばせていただきました。

「ゴールを見失わないことが大事!」です。

 

バチェラーってすごく特殊な環境ですよね。

2、3ヶ月もの間、熾烈な競争の場に身を置くことになります。

 

それが本来目的としていた「結婚して幸せな人生を送る」というゴールを見失い、「最後のローズをもらう」ことをゴールとしてしまったのかもしれません。

 

それがどのような違いを生むのか?というと

前者であれば、バチェラーである友永さんを対等な立場で恋愛対象として観察することができたのだと思います。

 

しかし後者になってしまい、自分が友永さんを人生のパートナーとして選択するのではなく、一方的に選ばれる側になりました。

 

もし選ぶ目で見ていれば友永さんは選ばれなかったかもしれませんね笑

 

ということでゴールを見失わないことが大事ですね。

 

 

 

感想

 

後味こそかなり悪かったバチェラー3ですが、すごく面白かったですよね。女性陣もかなり魅力的でした。

 

バチェラー4も楽しみに待ちたいです!

 

 

恋なんて言わばエゴとエゴのシーソーゲーム

ほど的確に今回のバチェラーを表現している言葉はないですね!

さすが桜井さん!